足関節捻挫

足関節捻挫とは?

  • スポーツ中バランスを崩して足首をひねった
  • 階段を踏み外して足首をひねった
  • 外くるぶしの周囲が腫れている、内出血がある

足首の捻挫は足関節を支えている靱帯が損傷している状態です。内側にひねった時におこりやすく外くるぶしの周囲が腫れて内出血します。
歩けることが多いので放置する方も多いですが関節が不安定になり捻挫を繰り返すことによって変形性関節症に移行することがあります。

当院の施術の特徴

原因のはっきりしたケガには保険が適用となります。

アイシングマイクロカレント(微弱電流)を併用し急性期の炎症を速やかに鎮めます。
初期対応を誤ると結果、ケガの治りが遅くなり生活やスポーツへの復帰が遅れてしまいます。

マイクロカレントには組織の修復に関わる筋衛星細胞を2倍近く増殖させる効果が聖マリアンナ医科大学 藤谷教授により証明されておりトップアスリートたちも筋肉の疲労回復、肉離れや捻挫などケガのケアに使用しています。

◆マイクロカレントについて詳しく見る
マイクロカレントとは?

◆おすすめの施術メニュー 保険適用施術

関連記事

  1. 物理療法機器の紹介

  2. ぎっくり腰

  3. 寝違え・頸椎捻挫

  4. 健康保険適用施術

  5. スポーツ外傷

  6. 神経痛(坐骨神経痛など)

PAGE TOP